リーゼです。

記事投稿不要のアフィリエイト戦略というのは、
自分で記事を書かずにコンテンツを用意し、
それをブログやサイトに載せることで、アクセスを集めて広告を得る方法です。

誰かに記事を書いてもらう、いわゆる「記事の外注」を想像する方もいるかもしれませんが
今回取り上げるのは、そういうものではありません。

一言で言ってしまえば、他人のコンテンツ(記事)へのリンク集です。

複数のコンテンツページへのリンクが
リアルタイムで更新されていくサイトを「ツール」で構築し
さらには自動化させてしまうという戦略です。

こういうサイトは、巷では「アンテナサイト」と言われています。

アンテナサイトの主なコンテンツは「まとめサイト」で
まとめサイトのリンクページをリアルタイムで入手しながら
そのリンクを最新情報としてユーザに提供していきます。

コンテンツ提供元が、記事投稿をすると
そのリンクページがアンテナサイトで自動生成されるという仕組みで
これが記事投稿不要の理由になるわけです。

アフィリエイトの方法は、とてもシンプルで
アンテナサイトに掲載されていくリンク集と合わせて
クリック報酬型の広告を載せていくだけです。

ユーザは、気になる記事タイトルのリンクをクリックするか、
あるいは、気になる広告をクリックするかの動作をとりますので
後者の行動がとられれば、クリック報酬が発生します。
(興味のあるコンテンツがなければ、クリックされませんが。)

さて、このアンテナサイトで実施していく具体的な作業を取り上げていきます。

1.テーマの選定
2.コンテンツのリサーチ
3.リンク自動生成のための設定

テーマの選定

まず「1」についてですが、これはどういうジャンルを取り扱うサイトにするか
を決めるだけですので、1サイトにつき1回きりの作業です。

芸能・エンターテイメント・美容・投資・健康など
あらゆるテーマを取り扱う「総合」サイトにするか、
一つのテーマを取り扱う「特化」サイトにするかの2択になります。

個人的な見解としては、自分の得意分野で攻める「特化」のほうが
後々の工程がスムーズに進められると思います。

テーマの選定における重要な要素は、単純に得意分野を選ぶのではなく
そのテーマに需要があるかという視点も忘れてはいけません。

あまりにもニッチすぎるテーマを選定しまうと
そのテーマに興味を持つユーザも絞られてきてしまうため
アンテナサイトへのアクセス数が期待できません。

アクセスが集まらなければ、広告のクリック数も増えませんから
アクセスが集められるテーマを選定することも重要になってきます。

・ニッチ過ぎるテーマは避ける=需要があるテーマを選定する

「1」の工程ではこれを意識するようにしてください。

コンテンツのリサーチ

次に「2」の工程ですが、これは先立って決めたテーマに関して
情報発信をしているブログやサイトを見つけていくという作業です。

その方法は、主に検索エンジンからのキーワード検索になります。

テーマが決まれば、そのテーマに紐づく「キーワード」というのが
いくつか列挙できると思います。

例えば、「ゲーム」というテーマを選定した場合ですと、
「ソーシャルゲーム」「PS」「スマホゲーム」「Wii」など
さらには、ゲームタイトル名もキーワードになります。

複合で、「まとめ」や「2ch」というキーワードも含めて検索すると
そのテーマに関する情報をまとめたサイトが見つかりますので
まずは、そういうサイトをたくさん見つけ出していきます。

次にそのサイトの中から、アンテナサイトに取り込むものを絞り込むのですが
最初は、以下の指針で絞り込むとやりやすいかもしれません。

・1日最低でも3記事以上の投稿があること
・感覚的に面白い、気になるような記事タイトルが付けられていること
・記事に対するコメントに盛り上がりがあること

この中で特に重要なのは、最初に取り上げた記事の更新数です。

アンテナサイトは、取り込んだサイトの更新頻度によって
そのページへのリンク数も変わってきます。

更新頻度が多いサイトを取り込めば、
それだけ多くのコンテンツ(リンク)をアンテナサイトに載せることができます。

コンテンツが豊富であればあるほど、
アクセス数が増えていき、さらにユーザのクリックにも期待が持てますからね。

また個人的には、それだけではなく記事タイトルにも注目したほうがいいと思います。

アンテナサイトに載せるリンク名は、記事タイトルになり、
ユーザのクリックは、ほぼ記事タイトルで決まってくるからです。

記事の中身よりも、記事タイトルのほうが重要なのが
アンテナサイトの一つの特徴と言えます。

とにかくパッと見て、なんとなく気になってしまうようなタイトルであれば
大半のユーザはその記事の中身を確認しようとクリックをします。
(当然その先が良質なコンテンツであればベストですが。)

クリック率をあげるという意味で、記事タイトルが
面白いタイトル、気になってしまうタイトルになっているかチェックしたほうがいいです。

アンテナサイトに取り込むべきサイトは、豊富なコンテンツを提供しているサイトであり
また、思わずクリックしてしまう記事タイトルをつけるサイトであることを意識してください。

リンク自動生成のための設定

アンテナサイトに取り込むコンテンツが揃ったところで
いよいよ、リンク自動生成のための設定に入っていきます。

と言っても、この段階でやるべきことはそう多くはありません。

・リンク自動生成のためのコード入手(RSSフィード)
・アンテナサイトにそのコードを入力

これだけしかありません。

RSSフィードは、各コンテンツ提供元で公開されていますので
それをコピー&ペーストして、アンテナサイトに登録するだけです。

聞き慣れない言葉で難しいイメージを持たれるかもしれませんが、
見た目は、ただのアドレスであり文字列です。

その文字列をコピペするだけの作業ですので高度なパソコンスキルとかは求められません。

この一連の作業を「RSS設定」と呼ぶことにします。

RSS設定が終わると、アンテナサイトは一定時間ごとに
登録したサイトを巡回し、最新情報がないかをチェックします。

最新情報があれば、そのページへのリンクを生成し
記事タイトルをリンク名としたリンクを自身のアンテナサイトに公開します。

まさに、「記事投稿不要」「自動化」のアフィリエイト戦略です。

総括

記事投稿不要のアフィリエイト戦略として
「アンテナサイト」について紹介してきました。

主な作業工程は3つだけです。

1.テーマの選定
2.コンテンツのリサーチ
3.リンク自動生成のための設定(RSS設定)

コンテンツ提供元へのリンクと合わせて
クリック報酬型の広告を載せてアフィリエイトしていきます。

需要のあるテーマで面白いタイトルのコンテンツリンク集にしていけば
ユーザからのアクセス数が増え、広告へのクリックにも期待が持てます。

RSS設定まで終えてしまえば、
「記事投稿不要」「自動化」のアフィリエイトサイトの完成です。

さて今回は、主に「アンテナサイト」での稼ぎ方と
その構築方法の概要について説明してきました。

この時点で具体的な作業に取り掛かれる人は是非、チャレンジしてみてください。

ただ、具体的な作業がまだ見えてこない人が大半だと思いますので、
その作業内容を踏まえて、「アンテナサイト」についてさらに深堀した講義を進めていきたいと思います。

よろしければ、こちらのページに目を通してみてください。

記事投稿不要のアフィリエイト戦略(其の二)

リーゼ