リーゼです。

今回は、成約型報酬のアフィリエイトの仕組みを
「稼ぐポイント」に焦点を当てながら説明していきたいと思います。

アフィリエイトの登場人物

最初に、登場する人物から紹介します。

・アフィリエイター(あなた)
・何らかの商品を持ち、それを沢山売りたいと考えている販売者
・あなたと販売者の仲介者
・商品の購入を考えている不特定多数のインターネット利用者(見込み客)

これからアフィリエイトで稼いでいくあなたは、何らかの商品を持つ販売者に代わって、
その人の商品をブログを通して見込み客に紹介していきます。

あなたの紹介によって見込み客が商品を購入すれば、
紹介料(アフィリエイト報酬)として販売者から売り上げの一部があなたに還元されます。

1万円の商品に対して、アフィリエイト報酬が売り上げの25%であれば、
2500円があなたに支払われるということです。

この時点で登場していない仲介者の役割は、
アフィリエイターから見れば、商品の品揃えをしてくれる存在であり、
販売者から見れば、自分の商品をアフィリエイターに周知してもらう存在になります。

もちろん、仲介者にも仲介手数料という形で報酬が支払われます。

先ほどの1万円の商品に対して、仲介手数料も売り上げの25%だったとします。

すると、1万円の商品が売れた時の分配はこうなります。

販売者:5000円 あなた:2500円 仲介者:2500円

アフィリエイトではこの仲介者のことを
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼びます。

実際にアフィリエイトをしていく時には、ASPから発行される
アフィリエイトコードが組み込まれた商品販売ページのアドレス(アフィリエイトリンク)を
ブログなどのメディアに載せて、見込み客に紹介していくことになります。

アフィリエイトコードとは、誰の紹介によって商品が売れたかを識別するもので、
自分の紹介によって商品が売れたことを証明する重要なものです。

アフィリエイトをしていく際には、
必ずアフィリエイトリンクを使用して商品を紹介してください。

でないと、いくら商品があなたの紹介によって売れたとしても、
報酬は1円も貰えませんからね。

さて、ここまでの話であなたがアフィリエイトで稼ぐために
最低限やらなければいけないことを整理してみましょう。

・ASPに取り揃えられている商品の中から、紹介したい商品を決める。
・紹介したい商品のアフィリエイトリンクを入手する。
・ブログを開設する。無料ブログであれば、FC2・livedoor・Seesaaが有名です。
・ブログにアフィリエイトリンクを載せて、商品を紹介する。

この4つですね。

さて、この中で、人によって明らかに違いが現れるところを考えてみてください。

紹介する商品、利用するブログ、紹介の仕方

このあたりではないでしょうか。

この中で、最も重要になってくるものは、まず間違いなく「紹介の仕方」です。

紹介する商品が人によって違ってくるのは当たり前です。

利用するブログの違いは、ブログサービスを提供する運営者が違うだけです。
ブログを開設する事に大した違いはありません。

ただ、「紹介の仕方」は、その方法次第で、
見込み客の購入意欲が大きく左右されると思います。

そして、それが稼ぎの差として現れてくるのです。

商品の紹介(アフィリエイト)方法

今これを読んでいる人の中には

「どうやって商品を紹介していけばいいの?」

という疑問を抱く人は少なからずいると思います。

その疑問を解消するために、まずは具体例で考えてみましょう。

ダイエット商品を紹介

あなたはダイエット商品を紹介したいと考えたとします。

誰に紹介すれば、ダイエット商品は売れると思いますか?

もちろん、ダイエットをしたいと考えている人ですよね。

では、単にダイエットしたい人に紹介すれば商品は果たして売れるでしょうか。

もしかしたら、“楽して”ダイエットをしたいと考えている人に絞って
商品を紹介したほうが売れやすいかもしれません。

これは、誰に向けて商品を紹介すべきか、
という「ターゲット(見込み客)」を決めています。

ターゲットを決めることによって、売り込み方の方向性を定めることができます。

さて、“楽して”ダイエットしたい人に、商品をどうアピールしていけば、
見込み客はあなたの商品を買ってくれるでしょうか。

見込み客が商品の購入を考える際には、
「買う理由」と「買わない理由」を頭の中で考えます。

アピールの仕方を一言で言ってしまえば、「買う理由」を与えて、
「買わない理由」を取り除くことです。

“楽して”ダイエットしたい人の「買う理由」を考えてみましょう。

・この商品なら楽してダイエットできると思ったから。
・リーズナブルな値段だと思ったから。

二つしかありませんが、例なのでこれくらいにしておきましょう。

「買わない理由」は何があるでしょうか。

「買う理由」の逆だけでも考えてみましょう。

・楽してダイエットできそうと思えなかったから。
・値段が高いと思ったから。

さて、少なからずこの場合は、買わない二つの理由を取り除かない限り、
見込み客は商品を買ってくれないと思います。

どうすれば、この「買わない理由」を取り除くことができるでしょうか。

楽してダイエットできそうだと思えない人は、
楽してダイエットできる事を頭の中でイメージ出来ていないと考えることができます。

値段が高いと思う人は、そんな大金を払ってまで買う価値はないと感じています。

であれば、楽してダイエットできる事を詳しく説明して、
それが提示されている値段以上の価値があるようにアピールしていけばいいのです。

つまりこのダイエット商品の例でいえば、“楽して”ダイエットしたい人に対して、
“楽して”ダイエットできる根拠を示して商品をアピールしていくのが、
売り込む方向性の一つと言えるのです。

総括

「どうやって商品を紹介していけばいいの?」

この問いに対する答えをまとめてみましょう。

・商品を求めるターゲットを定める。
・その商品を「買う理由」と「買わない理由」を列挙する。
・それを取り除くアピールポイント(強み)を整理する。
・その強みをブログで取り上げていく。

そして、アフィリエイトを始めるにあたってやるべきことは

・ASPに取り揃えられている商品の中から、紹介したい商品を決める。
・紹介したい商品のアフィリエイトリンクを入手する。
・ブログを開設する。無料ブログであれば、FC2・livedoor・Seesaaが有名です。
・ブログにアフィリエイトリンクを載せて、商品を紹介する。

この4つでしたね。

これが、「アフィリエイトを始めたいのですが、どうすれば稼げますか?」
という質問に対する一つの答えになります。

いかがでしょうか。

少しでもあなたの疑問が解消出来ていれば良いと思うのですが、
実は新たな疑問が浮かんできているかもしれません。

・どうやって商品を決めたらよいのか。
・どうやってターゲットを定めたらよいのか。
・どうやって商品のアピールポイントを整理していけばいいのか。
・どうやって商品の強みをブログで取り上げていけばいいのか。

こんな疑問が浮かんでこないでしょうか。

その疑問が解消できなければ、アフィリエイトは出来ないと思います。

少しずつアフィリエイトの具体的な稼ぎ方に迫ってきているので、焦らず行きましょう。

まずは、今回取り上げたアフィリエイトで稼ぐための
最低限の工程を復習していただき、次のステップへ進んでください。

次回は「アフィリエイトを始める4つの具体的な作業」です。

それでは、また次回!

リーゼ