リーゼです。

情報商材ASPインフォトップの
過去30日間の売り上げランキングを覗いてみると
ちょっとした面白い傾向に気付いたので、それを考察してきたいと思います。
(タイトルが少々ネタバレになっているかもしれませんが。)

アフィリエイト関連の情報商材売り上げの実態

情報商材の中で特にジャンルを絞らずに売り上げランキングを検索してみると、
上位20に位置しているアフィリエイト関連教材は以下の4つだけでした。

・次世代型サイト作成システム「SIRIUS」
・SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」
・3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」
・文章自動作成ツール「PSW_ver.2」

このうち、ルレアが主にアフィリエイト活動におけるノウハウを提供する商材にあたり、
他は、その活動を支援するツールと呼ぶべきものになるかと思います。

したがって、様々なジャンルの中でアフィリエイトノウハウとして
上位に位置するものは、現状「ルレア」だけという事になります。

実際、アフィリエイトというジャンルで売り上げランキングを見てみれば、
それぞれ違った方向性のアフィリエイトノウハウをウリにしている情報商材もあるのですが、
情報商材全体の売り上げで見れば、上位に位置するほどのものではないという事です。

売り上げランキングが、そのまま商材そのものの良し悪しを語るものではありませんが
少なくとも、アフィリエイトノウハウを提供する商材が上位に1つしかいないという事は
他の投資などの市場に比べると縮小傾向にあるのではないかと思います。

また、ノウハウよりツールのほうが売り上げランキングに居ることから
アフィリエイター市場では、ノウハウよりツールのほうが需要があるという事だと思います。

基本的に、需要があるほうへ供給も高まりますし、
逆に需要がなくなければ、供給も減っていきます。

そして、アフィリエイトノウハウの需要が無くなる場合、
主に以下の2つの要因に絞られるかと思います。

・新しいアフィリエイトノウハウを求めるユーザがいない
・新しいアフィリエイトノウハウに興味を持つユーザがいない

求めるユーザが居ないというのは、意味合いとしては二つに分かれ
一つは、「アフィリエイトに興味がないから、ノウハウを求めていない」という捉え方、
もう一方は、「現状のアフィリエイト活動に満足していて、新しいノウハウを求めていない」
という捉え方になります。

アフィリエイトで思うように成果を上げて満足している人よりも、
成果を出せずに四苦八苦している人のほうが明らかに多いと思いますので
「アフィリエイトに興味がないから、ノウハウを求めていない」のほうが
需要が無くなる要因としては妥当かと思います。

もう少し正確に言えば、
「アフィリエイトに興味を持っていたが、諦めて、ノウハウを求めなくなった」
という捉え方になります。

そして、ノウハウよりツールのほうが売り上げが大きいという事は
「ツールがもたらしてくれる何か」に期待している人が多いのかもしれません。

ツールと言えば、自動化
自動化と言えば・・・

そういう連想から自分の期待する何かが得られるかもしれない
というイメージに繋がってしまうのだと思います。

広告とはそういうものですから、期待を裏切らない商材であれば構わないのですが
とにかく、ノウハウよりツールのほうが需要が高いという事です。

ただ、ツールはあくまでアフィリエイト活動を支援するもので
上位にある商材もそれにあたると思います。

つまり、ツールだけではアフィリエイト活動は成り立ちませんので
ツールを購入する人は、既に何らかのノウハウを手にして活動していると予想できます。

そう考えると、既存のアフィリエイターがツールを求めているものの
そこには、新規アフィリエイターは存在しないという事になります。

したがって、アフィリエイトノウハウよりツールのほうが需要があるという事は
既に、何らかのノウハウを手にしてアフィリエイト活動をしている人はいるものの
新規に参入するアフィリエイターというのはあまり出てきていないと考えられます。

このように考えると、既存アフィリエイターにとってはチャンスかもしれません。

法人企業が調査しているアフィリエイト市場の結果を見てみると
年々アフィリエイト市場の規模が膨れ上がっていることが分かります。

にもかかわらず、そこに新規参入するアフィリエイターは減少傾向にあるわけです。

だから簡単に稼げるというわけでもありませんが、
市場が大きくなる一方でライバルが減るというのは、チャンスと言えます。

本気で取り組んでいる人だけが、生き残れる市場

そう捉えることもできます。

生半可な気持ちで取り組み、楽に稼げると夢見る新規参入者が減り、
本気で取り組む人しか参入しない市場に変わりつつあるのかもしれません。

ある意味、そういう市場であるからこそ、
年々アフィリエイトの売り上げ規模も大きくなっているのだと思います。

本気で取り組んでいる人全員が、稼げる市場

そういう市場かもしれません。

メディアを通じて、誰かの為に情報提供をすれば、
その情報に耳を傾けてくれる人はまず間違いなくいます。

その本質を考え、何らかのアフィリエイトノウハウを手にして
本気で取り組む人だけが、自分が求める「成功」というものを掴めると思います。

その本気で取り組み始める人が少ない現状を
情報商材の売り上げランキングで垣間見たような気がします。

参考になればと思います。

それでは、また次回。

リーゼ