リーゼです。

旬なキーワードを使ってアクセスを集めて稼ぐトレンドアフィリエイトは
文章力やマーケティング戦略を必要とする情報商材アフィリエイトよりも稼ぎやすいことから、
アフィリエイト初心者には比較的ウケがよかったりします。

稼げる金額は、情報商材アフィリエイトのほうが圧倒的に多いのですが
文章力やマーケティング力不足といった課題に取り組みたくない人は
稼げる金額の大きさよりも、稼ぎやすさを重視しているということです。

ただやはり、稼げる金額は大きい方がモチベーションにもつながりますし
そういうモチベーションが、自分に足りないスキルを身につける意欲に繋がると思います。

つまり、トレンドアフィリエイトのように
早い段階で成果を出しながら、自分のスキルアップをしていく
そういう情報商材アフィリエイトをすればよいという事です。

トレンドな情報商材の情報で集客

トレンドアフィリエイトは、旬なキーワードを使って記事を書いていくことで
多くのユーザからアクセスを集めていくのが主な戦略の一つになりますが、
単純に、これを情報商材アフィリエイトに適用することができます。

つまり、トレンドな情報商材のキーワードを使って記事を書くという事です。

情報商材名、販売者の名前などですね。

私のブログ記事にも、いくつかレビュー記事がありますが
そのタイトル全てに、情報商材名や販売者の名前が入っているかと思います。

アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人は
トレンドな情報商材を気にする傾向がありますので、
トレンドな情報商材キーワードを使うことでアクセスを集めやすいのです。

無作為に売り込みはNG!見込み客が求める情報提供が重要

トレンドな情報商材の情報で見込み客が求めるものは、

・どんな情報商材なのか。
・どういう稼ぎ方をするのか。(私でも出来るのか。)
・どういうサポートがあるのか。

という、情報商材で提供してくれるノウハウやサポートであり
まずは、その疑問に答える情報発信をしていき、
見込み客との信頼関係を築いていくことが重要です。

・この人の発信する情報は参考になった。

そういう気持ちを抱いてもらうことで、
他の記事を読んでくれたり、メルマガに登録してもらえたりするのです。

逆に、稼ぎたい気持ちが焦り、何でもかんでもトレンドな情報商材を勧めると

・この人は、ただ稼ぎたい人だけで、(自分にとって)参考なる情報は提供してくれない。

と思われてしまい、マイナスイメージを持たれてしまいます。

そうなっては信頼関係を築くことは到底無理ですから、
まずは、見込み客が求める情報を提供していったほうがいいのです。

稼げる再現性が高い情報商材を売り込む

トレンドな情報商材を利用してアクセスを集めながら信頼関係を築いていき、
最終的には、情報商材の売り込みをにしていく事になります。

そして、売り込むモノ次第で、
見込み客から見た自分の印象が変わります。

良い情報商材であれば、「この人から買ってよかった」
悪い情報商材であれば、「二度とこの人から買わない」

いずれかの印象あるいは、その気持ちに傾くような印象に変わります。

売り込みは継続的にしていかなければ稼げ続けられませんから
アフィリエイトすべきは良い情報商材であることは言うまでもありません。

トレンドな情報商材で集客、価値ある情報発信を。

結局、文章力が必要になってくるのかと思うかたもいるかもしれませんが、
それは、避けては通れない道だと思います。

ただ、早い段階でアクセスが集まれば、情報発信をする意欲は上がると思うのです。

その意欲から情報発信を続ければ、まず間違いなく文章力は向上してきます。

その過程でも「収益」というのは出てくるものです。

アクセスを集めて、見込み客が求める情報を提供していき、
見込み客の信頼を裏切らない良い情報商材を売り込んでいく。

この流れを早めに作る上で、
トレンドな情報商材でアクセスを早々に集めることはかなり効果的だと思いますので
情報商材アフィリエイトに取り組まれているかたは
このトレンドな情報商材を利用してみることをお勧めします。

また、今回はトレンドアフィリエイトのノウハウを
情報商材アフィリエイトに活かす話をしましたが、
どんなアフィリエイトにせよ、そこで扱うノウハウの中には
他のアフィリエイトにも通用するノウハウはあると思います。

自分が「これは他でも使えそうだ」と思ったノウハウは
どんどん横展開していき、アフィリエイト活動の「質」を上げてみて下さい。

その「質」のレベルアップと共に、「収益」もアップしていきますので。

それでは、また次回。

リーゼ